« 読む=生きるチカラ | Main | 言って いい事・悪い事 »

2012.10.29

知ることの楽しさ

ある方のブログで茨木のり子の詩を紹介していた。
普段 自分が感じていることを、言葉少なに、
でも 端的に表現していて 感銘を受けた
記憶に残すのは 無理そうなので
ここに記録しておくことにした。

 

自分の感受性くらい    茨木のり子


ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊敬の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

たくさんのブログを訪ねて歩くと
今まで知らなかった 新しいことに出会える
そして もっと 広く見渡せるようになる
それが 楽しくて ブログめぐりをしている

|

« 読む=生きるチカラ | Main | 言って いい事・悪い事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 知ることの楽しさ:

« 読む=生きるチカラ | Main | 言って いい事・悪い事 »