« 「元気があれば胆石にもなれる!」・・・ | Main | ある日の午後 »

2011.02.10

こころの扉


自分の気持ちが伝わらない
嘆いてみても仕方ない
所詮他人の胸の奥
無理に開けては見られない

伝える策を練るよりも
受け容れられる己(おのれ)へと
心を拓いて・ドアを開けて
じっと・じっと待ってみよう

人が話し始めるとき
開いた心の扉から
自分の気持ちも入って行ける
それが自然でいいと思う

開けようとするよりも
開けられるの待つほうが
やさしい気持ちになれるから
素直になって入っていける

BGM:「みでい ぺえじ あぽろん」さん
(http://www.geocities.jp/apollon_7777/index.html)
の「人を恋うる唄」を推奨。

|

« 「元気があれば胆石にもなれる!」・・・ | Main | ある日の午後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こころの扉:

« 「元気があれば胆石にもなれる!」・・・ | Main | ある日の午後 »