« JR福知山線脱線事故についての最近の報道に思うこと | Main | 「僕を信じて待っていてくれた、ただ一人の女性。この4年間本当に楽しかった」 »

2009.10.04

いい表現だなぁ~

『人生は1冊の本にたとえられる。・・・胸に深く刻まれる出来事は「栞」かも知れない。卒業、初恋・・・過去を顧みるたび、そのページがきまってひらかれる栞を誰もが自分だけの本に挟んでいる。・・・災害や事件のように、同時代の空気を吸った人々が共有する栞もある。・・・2016年夏季五輪の招致に、「東京」が敗れた。・・・多くの人が足し算をしたはずである。自分はいま何歳、子供は何歳、7を足してそれぞれ何歳、生活は、世の中はどうかわっているだろう・・・。今日を生きるのに心せかされるご時世に、少し遠くを見つめる時間をもてたことは無駄ではあるまい。(読売新聞「編集手帳」より抜粋) 』

人柄があるように新聞にも新聞柄?があるように思う。書いている人柄が文章に出るのかもしれないが、そういう人を使うっていうことがやはり新聞柄?になると思う。
私は、どの新聞を読む時も大抵1面の片隅にあるこのような場所を見つけている。
さて、私も栞をめくって何回も読み直してすこしかすれたページを見てみようか・・・

|

« JR福知山線脱線事故についての最近の報道に思うこと | Main | 「僕を信じて待っていてくれた、ただ一人の女性。この4年間本当に楽しかった」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いい表現だなぁ~:

« JR福知山線脱線事故についての最近の報道に思うこと | Main | 「僕を信じて待っていてくれた、ただ一人の女性。この4年間本当に楽しかった」 »