« 幸せの種は人の庭に蒔いてこそ花開く | Main | 午前5時、小雪ちらつく国道。 »

2008.02.16

夜明けのコンビニにて 

隣県にある事業所へ応援に行くときいつも立ち寄るコンビニがある。
いつもここでサンドイッチとスープを買って朝食をとる。
その時間がいつも夜明け時だし、いつも同じ作業服を着て同じ物を買うので、きっと印象に残ったのだろう。
月に4~5回しか行かないのに顔を覚えてくれて、オーナーも、オーナーの奥さん(たぶん)レジのときは必ず声を掛けてくれるようになった。
でも昨日はいつもと違っていた。
私のお気に入りのスープもなかったし、いつもと品揃えがちがうし、空いている棚もあった
レジの時、オーナーが「26日でここを閉めます。今度は○○でやりますので近くにきたら来てください」と話してくれました。
場所もいいし、店の方の人柄もいいし・・・・。
レジのとき「寒いですね。気をつけて」、「お休みの日なのにお仕事たいへんですね」そんなちょっとした一言でさえ、どこの誰か知らなくても相手の気持ちにフィットすると情が生まれるものなんですね。
もう会えなくなるのかと思うととても淋しい気持ちになりました。
店のコーナーでカップスープにお湯を入れていたら、オーナーが近寄ってきて「これ・・・」といってタオルハンカチをくれました・・・。
・・お店のみなさん。お元気で!
(そして、ありがとう)
自分もこの店のように、さりげない優しさで人と接していきたいものだと思わずにはいられなかった。

|

« 幸せの種は人の庭に蒔いてこそ花開く | Main | 午前5時、小雪ちらつく国道。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夜明けのコンビニにて :

« 幸せの種は人の庭に蒔いてこそ花開く | Main | 午前5時、小雪ちらつく国道。 »