« 夜明けのコンビニにて  | Main | 同感。 »

2008.02.16

午前5時、小雪ちらつく国道。

行く車もまばらな中、信号待ちの1台の軽トラックに追いついた。
薄暗い中を透かしてみると、荷台に載っているのは帽子を深くかぶり背中を丸めた人。二人。
こんな寒い中、しかも夜明け前だし、なんで荷台?

信号が青に変わると、荷台に固まっていた二人はさっと動きはじめ、路上に白い粒状のものをまき始めた。
ああ、そうか凍結防止剤!
こうやって道路の安全を守っているのか、
誰も見ていない中、寒さに凍えながらの作業に脱帽。
仕事だとはいえ人知れず安全を守っている人がいるから、世の中当たり前のように動いているんだなあ。

ちいさな感動。

雪の国道。

|

« 夜明けのコンビニにて  | Main | 同感。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 午前5時、小雪ちらつく国道。:

« 夜明けのコンビニにて  | Main | 同感。 »