« 誤解? | Main | そう信じている »

2006.08.05

魂柱

つい最近、新聞のコラムで知った。
バイオリンの中にはコンチュウがいるんだってね。虫ではなくて「魂柱」っていう直径1センチにも満たない丸い木の棒のことだそうだ。表板と裏板の間にあるため、ふだんは外から見えない。
だが、弦の振動を伝える重要な役割を果たし、その位置の微妙な変化が楽器の音色や音質を左右するという。ビオラ・チェロ・コントラバス。バイオリンと同じ姿のこれらの弦楽器の中にも、この「魂の柱」が立っている。
・・・・見えないもの、表に現れないものが結果をきめる。・・・優れた演奏は人の魂をゆさぶり心を潤す。その成否に強く関わるのが小指より小さな1本の棒・・・。(抜粋)

「魂柱」この言葉が妙に気に入りました。なんか、人間も同じような気がする。見えるところばかり着飾って、魂柱をしっかり創っていくことを忘れてはいないだろうか?って
そんな気持にさせられた短文でした。

|

« 誤解? | Main | そう信じている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 魂柱:

« 誤解? | Main | そう信じている »