« 今日の地震は大きかった。 | Main | 会社で・・・ »

2005.11.11

「ALWAYS三丁目の夕日」

初めて来たのに前にも来たことがあるような道や景色に遭遇することがある。 それとか、小説とか、映画とかの舞台になっている時代に生きていたような懐かしさを感じたりすることもある。 今日は、「ALWAYS三丁目の夕日」そのスクリーンに展開される時代にすっぽりはまった。自分が経験したことのない時代になんでこうも懐かしさを感じるのかわからないけど、今の時代に無いものがそこにあるような気がしてならない。ひたすら生きることに一生懸命で、人の言葉や好意をそのとおり受け止められて、ありがたいと感謝できる。苦しいのは自分だけじゃなくて、みんな同じ。でも、それを表に出さず頑張っている。見栄をはっているけどウソはつかない。自分が苦しいから人の苦しみも解る。だから、人ごとだといってほっておけない・・・。そんな時代だったのかな? 1年も2年も50年先の夕日も変わらず綺麗・・・・そうだといいね。って映画は終わった。
・・・時代がかわっても夕日を見つめる優しい人の気持ちはいつまでも変わらずにいるといいねと受け止めた・・・。
自分が大切だと思っているキモチはいくつ歳をとってもいつまでも持ち続けていたいと思う。

|

« 今日の地震は大きかった。 | Main | 会社で・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ALWAYS三丁目の夕日」:

« 今日の地震は大きかった。 | Main | 会社で・・・ »