« 明日のことなんて誰にもわからない | Main | 自分自身に言い聞かすこと »

2005.07.12

人は動かそうとしても動かない。


動かそうとすればするほど重くなる
北風と太陽の寓話のように
人は自らの中から湧き出た熱き意思によってのみ動くもの
熱き意思は熱き心に感応しても涌出する
伝わるまで長く長くかかるかもしれない
送りつづけるパワーが続かないかもしれない
いろんな、いっぱいの不安を抱えて辛抱するもの
もしかするとそれって結局自分自身との戦いかも・・・
そう諦めてじっくり、自分らしく生きよう。

|

« 明日のことなんて誰にもわからない | Main | 自分自身に言い聞かすこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人は動かそうとしても動かない。:

« 明日のことなんて誰にもわからない | Main | 自分自身に言い聞かすこと »